インスタグラムが大活躍する場面とは?

スマホで写真を取る女性

コミュニケーションツールとして、SNSの存在は欠かせないものとなってきました。
個人で楽しむ娯楽的な要素から、ビジネスでの効率的な広告活動にいたるまで、幅広い使われ方をしています。
SNSはいくつか種類がありますが、その中でも大変な人気を博しているのがインスタグラムです。
数あるSNSの中でもインスタグラムのサービス開始は2010年4月からで、後発組に当たります。

ところが、数年でユーザー数を飛躍的に伸ばし既存の大型サービスの人気を超えるほどになりました。
多くのユーザーに支持される理由としてはまず、インスタグラムの特徴でもある非言語スタイルのメディアというのが、受け入れられたという点が挙げられます。
写真や動画をメインとしたサービスですので、文章作成に時間を割く必要がありません。
言葉の通じない海外のページを訪れても楽しむことができるというわけです。

インターネット上で文章を発信するというのは大変気を遣うものです。
読者によってメッセージの受け取り方が異なることもあり、場合によっては妙な誤解を招く恐れがあります。
インスタグラムでは写真を使い、それを綺麗に加工して、キャッチフレーズのような短い言葉を添えるだけで投稿が完了します。
不特定多数の人に情報を発信したい企業などにはうってつけのサービスというわけです。
構造がわかりやすく、シンプルであるというのも初心者が始めやすい要素のひとつです。

閲覧者の基本的な操作はフィードというメイン画面にて写真を閲覧し、いいねのボタンを押したりコメントを投稿する、それだけで完了します。
写真は検索可能で見たいものを発見しやすくなっていますし、シンプルなプロフィール画面によって閲覧したいユーザーのページにすぐにアクセスできるようになっているわけです。
使い方が簡単というのは老若男女を問わず、利用者を増やすことができます。

このような理由から、芸能人や著名人の利用者数も増えてきました。
一昔前はブログで日記をつけるというのがメジャーな方法でしたが、今ではインスタグラムのみを利用しているという有名人もたくさんいます。
また、有名人の中でも世界的モデルなどの利用が、若い女性を中心にインスタグラムの人気に火をつけた要素でもあります。
美容に興味津々な女性は、モデルが普段どんな生活をしているのかを知りたいという欲求を強くもっています。
モデルは基本的に外見を売るビジネスになります。
よって、文字だけのサービスよりも、写真や動画に特化したものが合っていたというわけです。

インスタグラムってどうやって使うの?

初心者マークとキーボード

インスタグラムの使い方はとても簡単です。
まずは専用のアプリをダウンロードし、端末にインストールしましょう。
連携が可能なサービスもありますが、メールアドレスを利用してアカウントを作成することができます。
ユーザー名は英数字となりますが、氏名の欄は日本語を使用することが可能です。
何かしらの理由で退会したい場合もプロフィールの編集ページから、アカウントの一時停止や完全削除も簡単にできます。

ビジネスとしての使用方法

ビジネスとしてインスタグラムを使用する場合は、使い方にもコツがあります。
ビジネスにおけるインスタグラムの活躍要素は主に広告活動とマーケティングに分けられるでしょう。
広告効果を促すためにはまず、フォロワーを増やさなければいけません。
地道にユーザーのページにいいねのボタンを押していくという方法もありますが、自社のホームページにインスタグラムのURLを貼り付けるというのも効果的です。
インスタグラムの中だけでなく、外部からの流動を促すという方法になります。
URLはどこにでも貼り付けることができますので、ネットだけではなくチラシや看板にしてみるのも良いでしょう。
自社アカウントを使う場合は規模にもよりますが、複数人で管理するのがおすすめです。

コメントに対する対応!

SNSネットワークのイメージ

フォロワーが増えていくとコメントもたくさん投稿されるようになります。
コメントにはできるだけ返していくのが、ファンを増やすための鉄則です。
複数人で管理していればローテーションが可能なので、満遍なく投稿をしてくれたユーザーにレスポンスができるでしょう。
基本的に写真と動画に特化したサービスのインスタグラムですが、そこに添える言葉や短い文章も少し工夫するだけで見栄えが格段に良くなります。
その秘訣は改行です。
短い文章を詰めて書いてしまうと、写真の大きさに対して物足りない印象を与えてしまいます。
適度に改行を加えることで全体的なバランスが取れたページを作成することが可能です。
あまり注目されない要素ですが、クレーム対応にもインスタグラムは活躍します。
好ましいこととは言い難いですが、ビジネスで利用している際にはユーザーからクレームを書き込まれることもあるでしょう。
これはむしろチャンスと捉えるべきです。
丁寧な対応と他のユーザーのことも考慮したコメントを返せば、評判を上げるきっかけにもなります。
万が一の場合は迅速にページを削除、あるいは退会という手段も取っておきましょう。
広告活動の反応がリアルにあるので、それがそのままマーケティングとしても使えるというのがインスタグラムの優れているところです。