インスタグラムで共通の趣味の人発見!

インスタグラムは写真や動画といった画像がメインのSNSなので、言葉だけのSNSよりもより世界中の人との出会いがあったり交流しやすい傾向にあります。
キャプションでコメントを書き込むこともできますが、最初に見るのは画像なわけですから非常にわかりやすく、共通の趣味の仲間を探しやすいといえるでしょう。
画像を見て共通の趣味かなと思う人を見つけたら、いいねやコメント、もしくはフォローをすれば相手からのリアクションも帰ってくる確率が高く、インスタグラムを通じて交流していくことができます。

インスタグラムを楽しむためには、自分から積極的にいろいろな人の写真を見に行くことが大切です。
なぜならインスタグラムには他のSNSにあるような、投稿したものを一気に拡散することができる機能がないからです。
インスタグラムは気に入った写真をリポストする機能があるので自分のページで紹介をすることはできますが、それでも一気に拡散するということはありません。
そこでリポストではなくうまく活用していきたいのが、ハッシュタグです。
投稿した写真にハッシュタグをつけることによって、他の人から検索されやすくなります。
また逆にハッシュタグを活用していけば共通の趣味の人を見つけやすくなるので、よい出会いや発見につながっていきます。

例えば動物が好きな人ならば、動物好き、というようなハッシュタグで検索をすればたくさんの画像を見つけることができますし、動物という大きなカテゴリーではなく、犬や猫といったように種類を絞っていけば、同じ趣味の人をたくさん見つけることができるでしょう。
そうやって共通の話題のある人との出会いがあれば、よりインスタグラムを楽しむことができるようになりますし、趣味の輪を広げて多くの人と交流を持つことができるようになります。

インスタグラムは共通の趣味の友達を作るだけでなく、仕事としても活用することができます。
もしも何か商品を売りたいと思っているならば、写真を投稿して興味を持ってもらえるようなハッシュタグをつけるなどすれば、多くの人に興味を持ってもらえる可能性が高くなるからです。
写真や動画という見えるものがメインになっているインスタグラムでは、言葉が通じなくても感動や共感を共有しやすいSNSです。
世界中に共通の趣味の仲間を増やすことができますし、工夫次第で仕事のツールとしても活用できるようになっているのでどんどん利用していくとよいのではないでしょうか。